大量の水分補給で、便秘改善!

私は幼少の頃から便秘体質で、特に悩みや心配事などがあっていわゆるストレスがたまると、お通じが出にくくなる…ということがよくありました。軽度の運動などで何とか調節できる場合もありますが、例えば「大学受験の勉強」や「クラス・職場の人間関係」など、かかってくるストレスが長期的なものになると、どうしても調子がよどみがちになる…という場合が多かったです。

家族が気を使って、やたらと食物繊維の多い献立を出されたりするのですが、あまり効果はありませんでした。それもそのはずで、私の場合水分が慢性的に欠如していたのです。元々、あまり喉の渇きを感じることが少なく、気が付けば半日以上も水を飲んでいなかった…ということが真夏でもざらにありました。こんな風に体内がカラカラの状況では、便秘になって当たり前です。

それにようやく気が付いた20代前半、自分自身に水分補給のノルマを課すようになって初めて、お通じのコントロールが意識的にできるようになったのです。一番よいのはストレスをうまくかわすことですが、普通に社会生活を送る上ではなかなかそうも行きません。大量の水分摂取で、今でも何とか定期的なお通じリズムを確保できています。