引越しのアルバイトは大変だけど、おいしい仕事

引越しって、いろんな夢や希望があって、なんかいいものですよね。これから始まる新しい暮らしについて、さまざまな計画なんかもできちゃう。間取りのレイアウトなんかも考えるのはとても楽しいじゃないですか。私は昔っから住まいは賃貸でしたので、この引越しというものをけっこう経験してきました。

そうそう、引越しのアルバイトなんかもやったことありますよ。高校を卒業して、大学に入学するちょっと前、なにかとお金がいる時期でしたので、高い給料がもらえるアルバイトを探しました。いざアルバイトを探していますと、これがなかなかたくさんあって、どれにしたらいいのか迷いました。

高校時代にやったアルバイトは体を使った、いわゆるガテン系と言われる仕事がほとんどでした。あれって、お金がいいんですよね。その中でも一番給料が高いものに、引越しのアルバイトというものがあったんです。

引越しのアルバイトは、日当が高いということもありましたが、なによりも嬉しいのは、ほとんどの場合、昼食はご馳走してもらえるんですね。これが大きかった。なんせ食べ盛りでしたから、一食すませるのに二人分は食べていましたからね。

ご馳走してもらえるのはステーキ、焼肉、中華、お寿司。すべてタダですから、これは嬉しかったです。さらにこの仕事には、御祝儀というものが出る。給料の他の臨時収入ですから喜びは大きいです。確か千円から二千円が多かったようですね。でも、やっぱりガテン系の仕事は大変でした。